昨年度のことになりますが、、

京都に関する資料が収集・保存されている京都学・歴彩館より

「発達障害と環境デザイン」の寄贈依頼をいただきました。

 

京都新聞の記事がキッカケになってのご連絡です。

発達障害への関心をお持ちいただき嬉しい限りです。

 

 

京都学・歴彩館は50年以上の歴史がある京都府立資料館の後継施設です。

京都大学に続いて、図書館の蔵書として広く活用いただけることになります。

 

パネル展示やミニ講座も開催されていますので、皆さんもお立ち寄りくださいね!

 

京都府立京都学・歴彩館
http://www.pref.kyoto.jp/rekisaikan/about.html

 

 

 


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ