京都府立山城高等学校 PTAの主催で保護者のみなさんを対象に

「お片付けのコツ~自分でするにも、やってもらうにも~」

と題した勉強にて講演をさせていただきました。

 

参加者のみなさんは子育て中の保護者ということで、担当者の方からの勉強会のテーマへのリクエストは「片づけを通した子どもとの向き合い方」を学びたいのと意向をうけて講演しました。

 

 

 

依頼をいただいた担当者は、一昨年に勉強会を実施した当時は別の中学校のPTAの役員の方ですが、前回の勉強会が参加者に好評だったとの評価をいただき、再度のご依頼となりました。

 

毎回、講演の初めに保護者のみなさまに家庭での片づけに関する困りごとをお聞きすると、傾向として「子ども部屋の衣類やおもちゃ」、「学校や塾から配布されるプリント類」、そして「家族の衣類やモノの多さ」があげられます。

そこで研究所からの勉強会のテーマとして、家庭での片づけのヒントの提供(かばんのワーク)・価値観や思考の多様性の体験(わけるくん)ワークを行わせていただいています。

また、参加型の勉強会としているので、参加者をグループ別けしてのディスカッションも行いますが、今回のテーマは「子供部屋の片づけ」「リビングの片づけ」としました。

 

家庭のモノの整理については、みなさん共通の困りごとであるにも関わらず、家庭内に外部から専門家や事業者を招き入れる必要があるなどの事情もあり、他の方と話し合う機会はあまりありません。

このような勉強会を通じて各家庭での対応方法のアイデアや、工夫していることがワークで紹介していただく事ができ、整理収納の実施には良い機会となります。

ヒントを得たみなさんからは、早速に「帰宅したら取組んでみたい」との声がでていました。

 

 

プリント類に関しては、学校側の協力も必要でメール配信化などを提案するなど、今後の課題としてい意見が出されて整理に関して興味関心の高まりを感じました。

このように家族だけで片づけの方法に困ったら、整理収納の専門家や講座を受講してストレスの無い快適な暮らしができることを多くの方に知っていただきたいと考えています。

PTAや地域の自治体、企業での勉強会や講演会を企画される場合は、お気軽にお声掛け下さい。

 

 

開催について

 

[事業名] ライフスタイルの講師派遣事業

[タイトル]「お片付けのコツ~自分でするにも、やってもらうにも~」

[日 時] 2018/10/20(土)14:00〜16:00

[場 所] 京都府立山城高等学校(京都府)

[対象者] PTA保護者 教職員

[従事者数] 2名(職員2名)

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ