私らしさを未来に繋げる

第3回となった今年のフォーラムは、「私らしさを未来に繋げる」をテーマに掲げて開催されました。

変革の時代を反映して、毎年、テーマが大きく変わってきています。

2016年度 福祉と整理収納をつなぐ

2017年度 地域社会のわくわくな未来 ~ 人を活かして幸せを呼ぶ空間づくり ~

2018年度 私らしさを未来に繋げる

 

科学技術の革新により、近い将来には労働が必要とされる場面が限られるようになるといわれており、人々は生き方を根底から見つめ直す時代が到来しています。

「整理収納」の分野に籍を置き、その中でも特に「心」を扱う私たちは、クライアントとの関わりのなかでそうした時代であることを現場からリアルに受け取っている立場になります。

 

NPO法人を設立して8年。

形式的な個人主義が極まり、それによる社会制度の行き詰まりを迎えている今、私たちが自分の外に求めてきた幸せへの環境整備は、結局のところ自分の内にしかなく、そしてそこには深く豊かな泉があることを多くの人が気づき始めています。

今回、オンラインや会場で参加してくれた発達障害住環境サポーター、高齢者の整理収納サポーターの皆さんの発表や発言からも、そうした意識の高まりから紡ぎ出される美しい言葉の数々が輝いていたことが印象的でした。

参加者の皆さん、協力者の皆さん、素晴らしい時間を共有できたことに、心から感謝いたします。

 

 

プログラム

11:00-13:00 午前の部

  • オリエンテーション
  • 活動報告・事業方針 理事長 森下真紀
  • プログラム1
実践報告レポート発表 発達障害住環境サポーター 鳥井麻衣子

高齢者の整理収納サポーター 藤原浩子

ADHDの事例 発達障害住環境サポーター 五十嵐光枝

ADHD当事者の方

 

14:00-16:00 午後の部

  • プログラム2 強迫性障害(ASD)の事例紹介・・・理事長 森下真紀
  • プログラム3 輝いている女性のこころスタイル・・・発達障害住環境サポーター 小池真理子
  • プログラム4 ビジョンボード2019

 

最後まで残ってくれた皆さんと記念撮影☆

 

懇親会でも盛り上がりました!

 

開催について

 

[事業名] その他、この法人の目的を達成するために必要な事業

[タイトル] 第3回 暮らしデザイン研究所フォーラム

[日 時] 2019/3/9(土)11:00〜16:00

[場 所] Zoomオンライン・ミーティングシステム

京都市下京いきいき市民活動センター 会議室4(京都府)

[対象者] (午前の部)発達障害住環境サポーター、高齢者の整理収納サポーター

(午後の部)〈基礎研修〉修了者

[従事者数] 3名

 

 

↓ 各講座はこちらをご覧ください! ↓

ハッピー・ファシリテーター養成講座

 

発達障害住環境サポーター養成講座

 

高齢者の整理収納サポーター養成講座

 

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ