昨年度9月にパネリストとして登壇した、

日本臨床心理学会 第51回大会 分科会

当事者が語る「発達違和感」に学ぶ

のご報告です。

 

この依頼では、当日の登壇だけでなく

大会前後に発行された学会会報への寄稿もさせていただきました。

 

分科会では、生活環境から発達障害を見るという視点と

まちづくりの観点からのNPOの取り組みについて

ご紹介いたしました。

 

 

日本臨床心理学会配布紙表面入校原稿

gakaishi2

gakkaisi

 

[タイトル]
日本臨床心理学会 第51回大会 分科会

当事者が語る「発達違和感」に学ぶ

 

[日 時]
2015年9月5日(土)10:00〜13:00

 

[会 場]
京都大学 吉田キャンパス 総合人間学部棟

 

[パネリスト]
森下真紀 当法人理事長

 

[主催]
日本臨床心理学会


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ