昨日、講演をさせていただいた、

学校法人愛知学院 愛知中学校

第40回 成道会講演 〜 お釈迦さまの「悟り」の日 〜

「物と暮らす 〜 日々の習慣がつくる私たちの未来 〜」

のご報告です。

 

愛知中学校では、「行学一体・報恩感謝」を建学の精神とされており仏教の教えに基づく教育をされている学校です。

 

今回は、中学1年から3年までの全学年を対象とした講演ということで事前に生徒の皆さんにチェックシートを配布してチェックしてもらい、片づけへの意識を高めてから講演に参加していただきました。

 

内容は、小学生、中学生で「目標」にしたい内容や、それぞれのステージで身につけたい「整理」「収納」「習慣化」

についてお伝えしました。

中学3年生の勉強机にあふれたプリントをテーマにした実例写真の紹介では、500名ほどの生徒さんの多くが身を乗り出して見てくれました。

最近の中学生は、印刷物の利便性が向上したことで学校や塾から渡されるプリント類や資料も多く、受け取る生徒も、作成する側の先生も、それぞれの課題を抱えています。

 

続く、整理の体験教材「分けるくん」を使ったワークでは、各学年から1名の生徒さんが壇上でワークに協力してくれて

整理の「分ける」に正解はなく、それぞれの分け方があるのだということを体験してもらいました。

 

最後のまとめでは、僧籍にある先生から応量器についてのご説明をいただき、「モノ」はただの「物」ではない、というメッセージを多くの生徒さんに受け取っていただけたようです。

 

今回の講演が、日々の生活を変える小さなキッカケとなればと願います。

 

[タイトル]

第40回 成道会講演 〜 お釈迦さまの「悟り」の日 〜

「物と暮らす 〜 日々の習慣がつくる私たちの未来 〜」

[日 時]
2016年12月13日(火)8:45〜9:35

[会 場]
愛知中学校・愛知高等学校 講堂

[講師]
当法人理事長 森下真紀

[参加人数]
520名

[主催]
学校法人愛知学院 愛知中学校


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ