今月のオンライン・ブランチ勉強会♪のご報告

今月のオンライン・ブランチ勉強会♪のご報告

  ご報告が遅くなりましたが、今月もオンライン「ブランチ勉強会♪ 〜土曜の朝はゆるゆると〜」を開催しました。 4回目となった今回もお住いの地域で活動している方や活動の準備が進んできた方に参加いただきました! 高齢者の整理収納サポーターの方が2名、発達障害住環境サポーターが1名でした。 今回は初めて主催セミナーを開催されたサポーターより実施の報告がありましたよ! 初回開催ということで当日までの苦労話や感想を共有していただき、セミナー開催の準備中の参加者と運営についてシェアする時間となりました。    ...
「TEACCH × 整理収納=ハッピーライフ!」講演会のご案内

「TEACCH × 整理収納=ハッピーライフ!」講演会のご案内

2017年11月に講演依頼をいただいた、京都市地域リハビリテーション推進センター主催の「片づけが苦手な障害者の特性に合わせた整理収納支援」をご縁に、来月、新たな講演をさせていただくことになりましたので、ご案内します。   研修を受講された発達障害の支援に関わっておられる職員の方より、広く伝えたい研修内容だったとの高評価をいただき、ご自身が参加されている自閉症の支援団体での講演です。...
里山の自然素材で体験ワークショップ

里山の自然素材で体験ワークショップ

  新しいオフィスに飾るクリスマスリースを「京都環境フェスティバル2018」で作ってきました。 このリースつくりは10年以上続いているビオトープネットワーク京都の恒例のワークショップです。 毎年楽しみにされていて、リピーターの方がお越しになることもあるそうです。   リースの材料となる自然素材は、日頃から里山整備を行っている京都市山科区の「みささぎの森」からの提供品です。 つるをベースに南天の実やスギの葉、松ぼっくりなどを飾り付けています。...
今がステップアップの時!「6カ月講座」2019年1月スタートクラス

今がステップアップの時!「6カ月講座」2019年1月スタートクラス

2019年1月スタート「〈入門編〉開催のための6カ月講座」   このプログラムでは、〈上位研修〉修了後の「〈入門編〉の開催実施」を明確な目標として掲げ、実施までを当研究所の理事がしっかりとサポートいたします。 毎月1回ZOOMオンラインセミナーのシステムを使って場所に捉われず、ご参加いただけます。   ※参加対象者を拡大しました!   前回のクラスの開催後、〈上位研修〉の修了後にすぐに受講したいとのご要望を多数いただきました。...
整理収納フェスティバル2018へ出展します

整理収納フェスティバル2018へ出展します

今年も整理収納フェスティバルの「にぎわいマルシェ」へブース出展をします。 毎年、整理収納に関心のある一般の方が全国から多数来場し、研究所のブースも相談対応などで席が埋まります。 昨年度は、ブーススタッフの皆さんのご協力により、訪問者は延べ240名となりました。   今年も発達障害住環境サポーターと高齢者の整理収納サポーターのみなさんがブーススタッフとしてみなさまのご来場をお待ちしています!   発達障害と高齢者の2つのサポーター養成講座と、新たに始まったファシリテーター養成研修を紹介します。...
就労移行支援事業所で整理収納と環境整備セミナー開催

就労移行支援事業所で整理収納と環境整備セミナー開催

先日、就労移行支援事業所のスマイルプラス烏丸御池センター主催の”第18回オープンCAFE”にて 「やってみよう!ストレスフリーの整理収納術」 と題した講演をさせていただきました。     この”オープンCAFE”は、支援機関の職員の方、企業の方など様々な方が登壇し、障害者雇用やまちづくりなどについて語り合う「場」として運営されています。 昨年出版した「発達障害と環境デザイン」にも、烏丸御池センター長から”オープンCAFE”についての紹介を執筆していただいていますので参考にしてください。  ...
ハッピー・ファシリテーションによる、KES環境マネジメント研修会 のご報告

ハッピー・ファシリテーションによる、KES環境マネジメント研修会 のご報告

10/5(金)、特定非営利活動法人 KES環境機構に登録する企業の担当者で研修会が開催されました。 この研修会は、当法人の事務局長も世話人として長年関わっていることから、今回もファシリテーターとして協力しました。   特定非営利活動法人 KES環境機構は、製造業を中心に環境保全活動に取り組む企業の取り組みを審査し、規格を満たした企業を登録している団体です。...
自然の恵み「レモンの3R」

自然の恵み「レモンの3R」

  今年の7月はこれまでにない暑い日が続いています。 暑い夏には爽やかな果物がおいしいですね。   毎年、繰り返し実をつけるレモンの果樹への感謝と暮らしの知恵を題材に、副理事長の大山が「3R・低炭素社会検定実行委員会」のホームページへコラムを寄稿しました。 ごみに関する「3R」って難しそうですが、このコラムを通じてもっと気軽に感じてもらえれば嬉しいです。   3R・低炭素社会検定実行委員会 コラム Vol.109 「レモンの3R」大山 芳乃 http://urx3.nu/L76e  ...
研修の動画撮影と編集作業が進行中!

研修の動画撮影と編集作業が進行中!

暮らしデザイン研究所で1年に2クールのスケジュールで実施している「発達障害住環境サポーター養成講座」「高齢者の整理収納サポーター養成講座」の〈上位研修〉。 今年度からは〈基礎研修〉の動画視聴もスタート、、ということで、上半期の〈上位研修〉受講を希望される方に合わせて、バージョンアップ版の高齢者の〈入門編〉と〈基礎研修〉も、頑張って収録 & 編集に取り組んでいます!   一昨日は、「高齢者の整理収納サポーター養成講座〈基礎研修〉」の動画撮影を行ないました。     ↓ 撮影風景 ↓  ...
「環境エンリッチメント」で職場をハッピーに!

「環境エンリッチメント」で職場をハッピーに!

  国内の労働者不足についての記事を見にする機会が増えてきました。   この根底には少子高齢化があり、就労人口の若年層が占める割合が低下していることは統計からも明らかですが、他に要因は無いのでしょうか? 暮らしデザイン研究所では、2015年度からスタートした職場の環境整備事業を通じて、管理職や経営者の皆さんから「働き方」や「働く環境」についての現状と課題をお聞きする機会が増えています。   それぞれの立場から「モノ(物品)」と「コト(情報)」が過多である現状に、 「改善をしたいが方法がわからない」...