高齢者の整理収納サポーター養成講座・基礎研修講師の源 麻衣子です。
私の住んでいる四国・徳島も朝晩、急に冷え込んできました・・・
過ごしやすい「いい季節」がとても短くなってきたように思いますが、皆様いかがお過ごしですか?
今回はインテリアについてのお話を♪
私が属する徳島インテリアコーディネーター協会では毎年四国各県持ち回りでイベントを行っているのですが、今年は徳島でのイベントでした!
お越しいただいた先生は、木村さちこ先生とおっしゃるファブリックの世界で第一線でご活躍の素敵な先生。
「住まう人の心に寄り添ったインテリアとウインドウトリートメントの魅力」をお話頂きました。
木村先生は個人邸、店舗、ホテルのインテリアスタイリングを数多く手掛けられ、お客様とのかかわりあいの中でインテリアと住む人の心が深く結びついていることを強く感じ、「認定臨床心理カウンセラー」の資格も取得されています。
様々な施工事例を紹介して頂きながら、お客様とのお話を紹介してくださった中で「高齢者の方だからと言ってダークなシックな落ち着いた色がいいか?そうではなく好きな色をカーテンに取り入れることによって、ふさぎ込みがちだった毎日の暮らしが、前向きに、楽しく、気持ちも明るくなられたおばあちゃまがいらっしゃいました」という内容のお話がありました。

minamoto
整理収納の効果にも精神的効果があります。(詳しくは是非、高齢者の整理収納サポーター各講座を受講くださいね!)
キレイに片付いたお部屋に、元気な色をアクセントとして取り入れて高齢者の方がアクティブに過ごせるお部屋に!
家具の選びかたひとつで、生活が便利になったり安全に快適に暮らすことができたり。
照明1つ取り入れるにしても、高齢者の方は若い方と違い見え方が大きく変化することを配慮した上で選ぶことによって、健康で安心な暮らしの手助けをしてくれたり。
整理収納・インテリア全般含め高齢者にやさしい、小さな気配りや配慮がたくさんのお部屋づくりができるといいな。
そんな風に、いろんな事を考えながら木村先生のお話に聞き入りました。
「整理収納」と「インテリア」の可能性は無限大です!

————————————————

元記事:2016/11/2  Facebookページ「高齢者の整理収納サポーター」

 

↓ 養成講座のご案内はコチラから ↓

CP_2_basic


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ