日本においては、もはや説明もいらないクイックルワイパー。

その便利さから、ダイレクトな商品名としてはこれまで最もオススメしてきた物です。

整理収納のご依頼をいただくご家庭においては、物が多いだけでなく、清掃という衛生の保持の点もセットで課題として見えてくるケースが多いものです。

最新の重そうな掃除機を使っているのに、床の隅に置かれた物を避けて床を丸く掃除する、、というのは現場でよく見る光景。

もちろんルンバに代表されるロボット掃除機を導入して、そのフル活用を理由に床に物を置かないことを徹底させるのも方法の一つですが、家具や電化製品は購入に対してとても慎重になる方もいらっしゃいます。

コストパフォーマンスや階段などの条件を選ばずに使える手軽さ、先々の廃棄方法に至るまで、これを超えるものはないのではないかと思えるほどです。

各社から類似品も出ていますが、微妙な使用感の違いがありますので、選ぶ際には長期間使える作りのしっかりした物を選んでくださいね。

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ