スタッフブログ

整理収納と婚活の共通点!

整理収納と婚活の共通点!

  未婚の子どもをお持ちの親を対象として、 これまで80組(28年末)を超えす成婚の実績をお持ちの「NPO法人二人を結ぶ親の集い」の事業コンサルティングを行ってきました。   理事長の小牧誠一郎さんとは、西本が京都市市民活動総合センターに勤務していた頃から事業活動や広報についてご相談をいただき、 「子どもの幸せを考える親の方へどうすれば活動が届くのか?」を共に考えながら試行錯誤してきました。   この4月からは、京都市市民活動総合センターにて定期的に相談会を開催されることになり、...
次世代への世界の目標「SDGs」

次世代への世界の目標「SDGs」

  次世代への世界の目標「SDGs」とは?   4月22日は地球環境のことを考える日「アースデー」です。 アースデーにちなんで、今回は地球規模のテーマについて紹介します。   私たちの暮らす地球上にはさまざまな人類の存続を脅かす課題が起こっています。 平和で健康な生活環境を維持し、人権を守り人類が持続可能な社会をつくるための国際目標が「持続可能な開発目標」= ”SDGs”です。   アジェンダ21から2030へ...
多様性を受け入れ、ポジティブ思考へ!

多様性を受け入れ、ポジティブ思考へ!

  2011年3月11日。 京都に住み整理収納をすでに伝えていた私にとっては、この日が日本人の意識変化へのスタート日だったように思います。 毎月のように開催していた一般向けの資格講座のなかで明確にそのことを感じとり、物質文明から精神文明への切り替え地点に立っているのだと実感したものです。   被災地から遠く離れていることで、直接的な被害はなかったため、東京に出張に行くたびに関西との空気感の違いを受け取っていました。...
起業とは、学び続ける人生のスタートです!

起業とは、学び続ける人生のスタートです!

先日、昨年度は事務方の基盤づくりの一年でした!と書きましたが、今回は今年度の課題について。。   組織のベースづくり 研究所はNPO法人なので、法律で規定されていることが色々あります。 法律で規定されている代わりに、経営の素人でも初年度から運営に関わる書類を作成できるよう、所轄庁のホームページには必要書類のフォーマットが用意され、NPO支援のための民間窓口も無料で利用することができます。   各種フォーマット  ...
素早いアウトプットには「図解」!

素早いアウトプットには「図解」!

限られた時間で、様々な業務を行い、情報を共有しながら次々と判断をしていかなければいけない毎日。 現状は、どこの会社も似たような状況ですよね。   そんななか、少しでも効率的な作業をして、頭に浮かんだ情報を瞬時にアウトプットするために、研究所のスタッフやサポーターの人に個別指導でオススメする「仕事の進め方」があります。   一つ目は、パソコンのスキル。 ショートカットを使いましょう。劇的に作業が効率化されます。...
システム開発をしながら、ADHDを考える

システム開発をしながら、ADHDを考える

新たな年度が始まって、一週間が経とうとしています。 この時期、私たちのようなNPO法人は、NPO法に沿って昨年度の活動報告をまとめ、所轄庁への報告の準備に取り掛かります。 昨年までは当研究所でも、紙の書類とデータから必要な内容を抽出して、年間80件近い活動をスタッフ総出でまとめあげていました。   データ管理からシステム開発へ ここで困っていたのが、データの管理です。 データの管理方法は、基本的に紙の書類と同じなのですが、スタッフが増えるとどうしてもルールが崩れやすくなります。...
8名の「発達障害住環境サポーター」が東京で誕生!

8名の「発達障害住環境サポーター」が東京で誕生!

昨年施行された、障害者差別解消法の影響で 関心が高まっている、 発達障害者やその周辺に位置するグレーゾーンと思われる人たちへの 合理的配慮。   暮らしデザイン研究所では 環境整備における合理的配慮をサポートできる 人材を育成するため、 「発達障害住環境サポーター養成講座」を実施しています。   養成講座を始めて5年目になりますが スタート当初と違い、 今年度は、多くの方が関心を寄せてくれるようになりました。       今回〈上位研修〉に参加してくれた皆さんは、...
高齢者とは?

高齢者とは?

高齢者の整理収納サポーター養成講座(基礎研修)認定講師、滋賀県大津市在住の鞍貫清子です。 昨日、今年初めて雪が十数センチ積もりました。今朝もまだ道路に雪が残って道を歩くのが怖い状態です。 雪の多い地域に住んでらっしゃる方にとったら、これぐらいの雪で大慌てしているなんてと思われているかもしれません。 年に1度積もるかどうかの私たちの地域の方が、雪道での車のスリップ事故や道を歩いて滑ってしまうことも・・・。 センター試験が行われたこの時期、すべったなんて言葉は禁句ですね。...
村松淑子(石川)

村松淑子(石川)

高齢者の整理収納サポーター養成講座・基礎研修認定講師、石川県在住の村松淑子です。 この12月から民生委員になりました。 その仕事の一つに月に一度、要援護の高齢者に配るお弁当作りがあります。      早速私も駆り出されたのですが、メンバーの中の一人は75歳の女性で、みんなから先生と呼ばれ段取りや味付けなど調理作業の中心的人物となっています。 その人が見せる調理の小さな工夫は、長い間家庭で培ってきたノウハウが詰め込まれていて、まさしくお婆ちゃんの知恵袋です。 そういう人ですから当然メンバーから必要とされ、期待されています。...
桑島まゆみ(北海道)

桑島まゆみ(北海道)

高齢者の整理収納サポーター養成講座・基礎研修認定講師の桑島まゆみ@北海道です。 2016年もあと10日となりました。 今回は【年末年始などご家族が集まったときに】というテーマです。   エンディングノート記入や生前整理など終活を始められた方もいらっしゃると思います。 大事なのは、せっかく準備したことをいざという時に役立てられるかどうかです。 自分が急病や亡くなった時など、ほかの家族が重要書類をすぐにみつけることができる状態になっているか、またどこにあるかを伝えていますか? 昨年末、珍しく娘が二人そろって帰省しました。...