発達障害

8名の「発達障害住環境サポーター」が東京で誕生!

8名の「発達障害住環境サポーター」が東京で誕生!

昨年施行された、障害者差別解消法の影響で 関心が高まっている、 発達障害者やその周辺に位置するグレーゾーンと思われる人たちへの 合理的配慮。   暮らしデザイン研究所では 環境整備における合理的配慮をサポートできる 人材を育成するため、 「発達障害住環境サポーター養成講座」を実施しています。   養成講座を始めて5年目になりますが スタート当初と違い、 今年度は、多くの方が関心を寄せてくれるようになりました。       今回〈上位研修〉に参加してくれた皆さんは、...
西本雅則(京都)

西本雅則(京都)

発達障害住環境サポーター養成講座〈基礎研修〉認定講師の西本雅則です。 先日、facebook で見つけた ADHD の特性を紹介する映像に、忘れ物が多く、部屋の片づけの出来ない主人公の大学生が登場してい ました。 レポートの提出やアルバイトの時間を忘れ、書類やカバンの整理ができず、就活にも支障をき たしてしまいます。 現実に、大学生や社会人になるまで、特性に気づかない人が増えているようです。 実際、大学の現場では合理的配慮に関する対応の情報交換や、グレーゾーンの学生へのサポート方法を 検討する場が求められており、平成 29 年 1...
西本雅則(京都)

西本雅則(京都)

発達障害住環境サポーター養成講座〈基礎研修〉認定講師の西本雅則です。 最近発達障害という言葉を 新聞記事や SNS で頻繁に見かけるようになりました。 2,3年前は「発達障害ってなに?」という周 囲の反応でしたが、今では認知度が上がったと思います。 しかし、発達障害のある方が、どのような暮 らし方をされていて、何が困りごとなのかは、まだまだ社会の理解を得られていないと感じています。 今、暮らしデザイン研究所で取り組んでいることは、発達障害の診断を受けた方や、特性が見られる方...