お知らせ

[2/15まで]フォーラム懇親会〆切のご案内

[2/15まで]フォーラム懇親会〆切のご案内

  懇親会のご案内 立春も過ぎ、厳しい寒さのなかにもどこか春めいた陽射しを感じられる時季になりました。 暮らしデザイン研究所のオフィスがある京都では、市内各所での節分祭を終えると、北野天満宮の梅の開花に続いて、約一カ月続く桜の季節を迎えます。花ひらく季節の訪れに、人々もそれぞれの夢に向けて歩を進め始めます。   研究所ではこれまで、時代の変革期にある現在から、間近に迫った未来を見据えて、サポーターの皆さんにこれからぜひ取り組んで欲しい活動の布石を一つ一つ布きながら歩みを進めてきました。...
フォーラム 午前の部「事例発表」が決まりました!

フォーラム 午前の部「事例発表」が決まりました!

お待たせしました! 3/3に開催する、「暮らしデザイン研究所 第2回フォーラム」限定プログラム(午前の部)、事例発表のお知らせです。 今回は東京開催にも関わらず、中部・関西圏の皆さんが発表してくれることになりました。 当日は質疑応答の時間も用意していますので、活発な情報交換にもなることを楽しみにしています!   [参加対象者] 「発達障害住環境サポーター」「高齢者の整理収納サポーター」 ※〈上位研修〉修了後の「実践報告レポート」提出期間にかかる方は、研修会場にてご質問ください 暮らしデザイン・プレミアムパートナー...
新刊のご紹介「高次脳機能障害 支援の道しるべ」

新刊のご紹介「高次脳機能障害 支援の道しるべ」

  名古屋市総合リハビリテーションセンターのドクター、深川先生から新刊のご案内をいただきました! 昨秋、先生の研修に参加した折、当法人の理事長が愛知県出身ということから、こちらからも出版物をお送りするなどご縁が続いています。 研修に参加した際にも詳細な日常生活のサポートを教えていただき、高次脳機能障害の名古屋での先進的な取り組みに大変関心を持ちました。 機会があれば、ぜひセンターの見学もさせていただきたいと考えています。   高次脳機能障害 支援の道しるべ[就労・社会生活編] メディカ出版...
養成講座〈上位研修〉追加募集のお知らせ

養成講座〈上位研修〉追加募集のお知らせ

追加募集する養成講座 & 会場 2017年度の下半期〈上位研修〉のご案内です。 〈上位研修〉2日間のうち、すでに1日目は終了していますが、今回から動画視聴での参加を可能としているため、参加希望のお問合せが続いています。 このため、一部会場のみ期間を延長して受付していますので、迷われていた方はぜひ参加してください。   追加募集する養成講座 発達障害住環境サポーター養成講座〈上位研修〉 高齢者の整理収納サポーター養成講座〈上位研修〉 申込み〆切 2018/1/30(火)...
新刊紹介!小松易さんの「お金も時間も貯まる 片づけの習慣」

新刊紹介!小松易さんの「お金も時間も貯まる 片づけの習慣」

  昨秋出版した「発達障害と環境デザイン」へ推薦文をいただいた、「日本初の片づけ士」小松易さんの新刊「1日1分! お金も時間も貯まる 片づけの習慣」をご紹介します!   小松さんは現在、企業の整理整頓(オフィスの環境整備)について、各地で講演会や経営者や社員向けの研修会を開催されているのですが、今回は新刊出版のタイミングで京都に講演に来られたため、直接ゆっくりとお話を伺うことができました。...
3/3「第2回 暮らしデザイン研究所 フォーラム」のご案内

3/3「第2回 暮らしデザイン研究所 フォーラム」のご案内

昨年度、初めて京都の池坊短期大学で開催した「暮らしデザイン研究所 フォーラム」。 サポーターの研修会・交流の場でもある「午前の部」は、北海道や九州からも参加者が! 一般の方も広く受け入れる普及啓発のための「午後の部」では、定員50名を超える参加者となり、会場は終始、熱気に包まれました。   ↓ 2016年度の様子はコチラをご覧ください ↓ 暮らしデザイン研究所 第1回 フォーラムのご報告     続く2回目となる今年度は、東京の国立オリンピック記念青少年総合センターで開催します。...
〈養成講座〉 プロモーションビデオを制作しました!

〈養成講座〉 プロモーションビデオを制作しました!

  NewsLetter の読者のみなさまと これからステップアップを目指して研修に参加を検討中のみなさまへ。   暮らしデザイン研究所の養成講座のコンセプトと 研修の様子を知っていただけるビデオを制作しました。   東山を流れる白川沿いの、素敵な小さなカフェからお届します。   ぜひご覧くださいね!   撮影協力 白川カフェ(京都市東山区) https://www.facebook.com/shirakawacoffee/      ...

間もなく開催! 12/10 高齢者〈上位研修〉のご案内

  「高齢者の整理収納サポーター養成講座〈基礎研修〉」修了者の皆さま   過日は養成講座へのご参加ありがとうございました。 研修で学ばれたことは、日々の活動や仕事で活かされていることと思いますが、更なるステップアップのための〈上位研修〉開催スケジュールをご案内します。   ICFを楽しく学ぼう! 今回より新たにWHO(世界保健機関)が推進する、ICF(国際生活機能分類)が登場します! ICFとは、複数の他職種の支援者が高齢者や障害など、人間の生活機能と障害についての共通の基準です。...
今年も出展!10/27-28「整理収納フェスティバル2017」@東京

今年も出展!10/27-28「整理収納フェスティバル2017」@東京

今年も出展します! 毎年、秋に開催される「整理収納フェスティバル」。 おかげさまで今年もアドバイザーマルシェの応募を通過し、たくさんの来場者の皆さんにお会いできることになりました。 フェスティバルは10/27(金)-28(土)の2日間、国際ファッションセンターを会場に様々な催しが用意されています。 水曜日には、同じく東京で整理収納事業者組合(名称検討中)もあるため、早めの荷造りをしています。 今回は、昨日到着したばかりの「〜わくわくな未来をつくる〜 発達障害と環境デザイン」も書店より早く販売を開始いたします。...
祝出版!「〜わくわくな未来をつくる〜 発達障害と環境デザイン」

祝出版!「〜わくわくな未来をつくる〜 発達障害と環境デザイン」

  発達障害分野に関わり始めて8年、念願の出版! この本では、発達障害の診断の有無に関わらず、生きづらさを抱えている人や、現代社会を反映したストレスを抱えやすい人を支援するときの環境改善のヒントにしていただけるよう構成しています。 整理収納をストレス軽減の手法と考えるとき、もはや一家庭では収集がつかず、地域社会全体の理解と受け入れが不可欠です。     「得意なこと、好きなことでキャリアを積める環境を整えたい!」 以下の執筆者の皆さんと当研究所の強い願いを込めた一冊です。  ...