(1)実践

第三者を対象にして、実践してください。

 

[テーマ] 養成講座で学んだ内容を踏まえた環境整備

[対象者] 受講者の家族、個人・団体の協力者

[場 所] 受講者の家族の自宅、協力者の自宅・職場

 

必ずしもひと部屋の広いスペースを対象とする必要はありません。

机の上や収納ケースでも研修内容が活かされていることが大切です。

※ 作業の実践にあたっては、受講者の責任のもとで行ってください。

※ すでに豊富な現場経験がある場合は、過去の事例に基づいたレポート作成も可能です。

※ レポート作成にあたっては、協力者の了解を得たうえで個人情報の取り扱いに十分配慮してください。

 

(2)レポートを送信

以下の3点を提出フォームから送信してください。

 

提出内容

実践報告

専用入力フォームの各欄に書き込んでください。

※ 合理的配慮が必要な方は個別で対応させていただきますので、遠慮なくご相談ください。

 

実践報告レポート提出ページ

写真・イラスト

補足資料として写真やイラストを提出していただく場合は、ワード等でA4サイズ1枚分にまとめ、PDFファイルに変換してアップロードしてください。

写真やイラストは必須ではありませんが、提出をされない場合は、文章のみでもわかるように要点をまとめてください。

 

資格証カード用の「顔写真」

顔写真の条件

 

提出期限

「レポート提出のご案内」メールの配信日から1ヵ月。

毎月、末日に締切をして、翌月に審査を行います。

結果は下旬までにメールでお知らせします。

※ やむを得ない事情で延長を希望される方は、提出期限までに事務局へご相談ください。

※ 期日までにレポート及び、顔写真の提出がない場合、資格証の発行はありません。

 

(3)資格証カードを受け取る

審査の通過のお知らせから、2ヵ月以内に資格証カードが発行されます。

※ 長期休暇に掛かる時期は、2週間程度遅れる場合があります

 

資格等の肩書き表示について

資格証が届きましたら「発達障害住環境サポーター」と名乗っていただくことができます。

 

実践報告レポート提出

実 践 報 告 レ ポ ー ト 提 出

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ