〈上位研修〉修了から資格取得までのスケジュール

screenshot

 

 

(1)〈上位研修〉に参加し、全課程を修了

〈上位研修〉修了後は、経歴に「発達障害住環境サポーター養成講座〈上位研修〉修了」「高齢者の整理収納サポーター養成講座〈上位研修〉修了」と記載していただけます。

「実践報告レポート」が審査を通過し、資格証が届きましたら、「発達障害住環境サポーター」「高齢者の整理収納サポーター」有資格者となります。

 

(2)第三者を対象にして、実践する

[テーマ] 養成講座で学んだ内容を踏まえた環境整備

[対象者] 研修修了者の家族、個人・団体の協力者

[場 所] 研修修了者の家族の自宅、協力者の自宅・職場

※ 作業の実践にあたっては、研修修了者の責任のもとで行ってください。

※ すでに豊富な現場経験がある場合は、過去の事例に基づいたレポート作成も可能です。

※ レポート作成にあたっては、協力者の了解を得たうえで個人情報の取り扱いに十分配慮してください。

 

(3)「実践報告レポート」を作成

カラー写真やイラストも挿入し、視覚的にわかりやすく仕上げる。

[文字数] 2,000文字程度(タイトル及び、見出し、提出者の氏名を含む)

[文字の大きさ] 12ポイント

[字体] 明朝体又は、ゴシック体

[ページ数] A4サイズ2ページ

[ファイル形式(拡張子)] PDFファイルで提出

[ファイル名] 「20170401(修了日)_実践報告レポート_氏名」

※地元自治体や企業などが発行又は、WEB掲載している、

ユニバーサルデザインの印刷物に関するガイドライン等を参考に作成することが望ましい。

 

(4)修了日から1カ月以内にレポートを提出

以下の2点を一緒に下の提出フォームから送信してください。

 

(5)修了日から2カ月以内に審査

「審査通過」又は、「レポートの再提出」についてメールで通知します。

期日までにレポート及び、顔写真の提出がない場合は、紙製の「修了証」の発行となります。

※ 〈入門編〉の開催には、カード型の「資格証」が必要です。

 

(6)修了日から4カ月以内に資格証を発行

カード型の資格証を郵送します。

※ レポートが再提出となった場合は、審査の通過から2カ月以内の発行となります。

実践報告レポート提出

実践報告レポート提出

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ