暮らしデザイン研究所 第2回フォーラム

 

限定プログラム(午前の部)

第2回となる「暮らしデザイン研究所フォーラム」では、サポーター限定のプログラムとして”事例発表”と”ポスターセッション”の2つのプログラムを実施します。

このうち、優秀な発表は「片づけ大賞2018」に推薦されますので、サポーター有資格者はぜひ挑戦してください!

※ 「片づけ大賞2018」の出場基準は調整中のため、推薦者は3/3以降の決定となる可能性があります。

 

対象:発達障害住環境サポーター・高齢者の整理収納サポーター

プログラム1. 事例発表

・視覚的配置を組み合わせた環境整備化 中易泰代

・皆で支える障害者の一人暮らし 泉知美

・高齢者の自室整理収納 ~整理収納1年後の評価~ 富樫明美

プログラム2. ポスターセッション「サポーターによる地域活動紹介」

 

[テーマ]
「サポーターによる地域活動紹介」

[展示方法]
模造紙(四六全判・788 x 1091)1枚
※ 印刷・手描き・コラージュ、等

[対象者]
発達障害住環境サポーター・高齢者の整理収納サポーター

[応募期間]
2017/11/20(月) 〜 2018/1/15(月)

[エントリー]
エントリーフォームから応募

[スケジュール]

 2017/11/20 〜 1/15  エントリー
 〜2/24  ポスターの写真をメールで提出
 3/3  ポスターの前で説明
午前で高評価を得た対象者は、午後も一般向けに発表

 

※ 経費は個人負担となります。

 

午後の公開プログラム会場では、掲示されたポスターのなかから、午前中のサポーター限定プログラムで選出された活動を紹介します。

公開プログラム(午後の部)

対象:支援者・一般

限定プログラム

お 申 し 込 み