ライセンス契約

 

暮らしデザイン研究所では、「発達障害住環境サポーター」「高齢者の整理収納サポーター」の有資格者を対象として活動支援を行なっています。

ライセンス契約をすることで、サポーターの皆さんの活動範囲に合わせて、3つのライセンスから選択していただくことができます。

ご自分のライフスタイルにあわせて無理なく長期的に活動できるよう、選択してください。

※ 下に各ライセンスの一覧表があります

 

プログラム

基本プログラム

顔写真の掲載

サポーターや認定講師としての信頼性を高めるため、暮らしデザイン研究所 公式ホームページへの顔写真掲載を希望される場合は、登録の際にこちらをお申込みください。

 

サポーター専用ページの利用

暮らしデザイン研究所公式ホームページにログインして、サポーター専用ページの情報を確認することができます。

認定講座の申請や報告手続きもこちらをご利用ください。

 

※ サポーター資格取得後、半年間は無料で利用できます。

教材、販促物の購入

有資格者限定の教材などが購入できます。

〈入門編〉〈基礎研修〉のテキストを注文したり、サポーターとしての活動を広げるためのリーフレットやパンフレット、その他、気軽なセミナーでも使えるパワーポイントなども購入できます。

 

契約者専用 Facebookグループ への招待

研究所からの周知や、講師等の募集を行なっています。

 

各研修におけるプログラム

スタートアップ

スタートアップ研修 ※Cライセンス除く

初めての研修開催に向けて、練習した動画をSNSにUPすることで、WEB会議システムを使ったスタートアップ研修を受けることができます。

研修での評価項目を知ることで講師としての心構えや伝えるポイントが確認でき、さらに評価を受けることで自分の得意・不得意が客観的にわかります。

 

実施時期:夏期、冬期

資格証の発行:実費

※ FTLインストラクター研修予定:2020年度〜

オンライン開催のための研修 ※Cライセンス除く

会場費などの経費負担が少ないオンラインでの研修開催を目指す方は、WEB会議システムの利用状況やアプリケーションの操作に問題がないかを確認する研修を受けていただくことができます。

この研修の条件をクリアすることで、開催が可能となります。

解説動画の視聴

研修の解説やワークのポイント、準備物、等について、短時間の動画で繰り返し確認することができます。

 

スライド、マニュアル、等のファイル共有

研修に必要なスライド、マニュアル、ワークシート、等のファイル共有をしているため、サポーターのスケジュールに合わせて必要な時に最新のバージョンをダウンロードすることができます。

配信用動画視聴

配信用動画を通年で視聴できるため、不安な点を解消して研修に臨むことができます。

 

認定講座の開催

開催スケジュール告知

研修を開催するにあたり、暮らしデザイン研究所公式ホームページでの告知をすることができます。

利用される場合は、「〈入門編〉開催申請フォーム」の告知URL欄に、ホームページやブログのアドレスを入力してください。

 

ロイヤリティ

ロイヤリティには、研修の名称やスライド、マニュアル、等の資料の使用及び、認定料が含まれます。

 

修了証の発行:実費(半期毎の請求) ※再発行手数料と同額

フォローアップ

フォローアップ研修 ※Cライセンス除く

スライドや資料のバージョンアップ時には、WEB会議システムを使ったフォローアップ研修を受けることができます。

その他

one for allプログラムの利用

以下の2つの資格を取得された方は、いずれかのサポーター資格を実費(教材費、認定料、カード発行料)のみで取得していただくことができるようになります。

  • 発達障害住環境サポーター又は、高齢者の整理収納サポーター
  • ハッピーライフ・ファシリテーター

参加方法は、サポーター育成プログラムと同様に、全17時間のうち12時間を動画で受講するプログラムとなります。

 

(例)

取得済みの資格:「発達障害住環境サポーター」「ハッピーライフ・ファシリテーター」

one for allプログラムの対象:「高齢者の整理収納サポーター」

 

スタート予定:2019年4月

ハッピーオフィスProject(FTO)ライセンス

ハッピーオフィス研修を修了された方は、ライセンス料を支払っていただくことで「ハッピーオフィスProject」の名称使用が可能となります。

また、契約期間は研究所で使用しているファイルや画像共有を利用することができるため、事業実施がスムーズとなります。

 

スタート予定:2019年1月

(例)サポーター資格を取得してすぐに「Bライセンス」にお申込みされた場合

基本プログラムの利用と、〈入門編〉に関するプログラムの利用及び開催が可能となります。〈入門編〉1回以上の開催実績で〈基礎研修〉のプログラム利用が可能となります。

利用システム

情報の共有や連絡には、各種WEBツール(無料)を使用していますので、カメラやマイク機能を有する端末や動画視聴のできる通信環境を前提とした活動支援となります。

システムの利用方法に関しては、各自で調べるか仲間と情報交換しながら進めていただきます。

事務局へのお問合せはご遠慮ください。

Facebook(グループ)

※ 本人確認のため顔写真の掲載及び、本名での登録が必要です。

 

zoom

参加者は無料で利用できる、WEB会議システム

 

Slack

※ 今後、導入予定。普段お使いのメールアドレスに招待をお送りします。

契約前のご確認

フロー

  1. お申込みフォームに必要事項を入力して送信
  2. 審査
  3. メールで審査結果を通知(2週間以内)
  4. 審査を通過した方は、オンラインショップで決済
  5. 自分の保有資格で参加できる「Facebookグループ」 に申請
  6. 入金とFacebookでの本人確認、保有資格を確認後、承認[毎月(上旬〆)申請→(中旬)承認]

続いて、研修の開催申請をされる場合

  1. 各研修の開催申請
  2. 認定講座No.を発行
  3. 告知開始

(詳細は資格取得後にサポーター専用ページでご確認ください)

 

※ 研修の開催申請までのフローには1〜2ヵ月の時間が必要となります

※ 各研修の初回申請は、承認に時間がかかる場合があります

留意事項

「発達障害住環境サポーター」「高齢者の整理収納サポーター」の2つの資格を活かして活動される方

インストラクター資格の取得を目指す方

→ Aライセンスの契約を選択することで、両方のプログラムをスムーズに利用することができます

インストラクター資格の取得を目指す予定がない方

→ Cライセンスを数量2と選択していただくことで、両方のプログラムが利用できます

 

その他

  • ライセンス登録及び更新には、対象プログラムに応じた審査があります。審査基準に関するお問合せにはお応え致しかねますので、予めご了承ください。
  • 初回契約及び、期間をあけて再契約をされる場合は、初期費用が必要です
  • プログラム開始後のキャンセルはできません
  • 契約期間中のライセンス移行の場合でも、差額料金でのお取り扱いはございません
  • Aライセンスのプログラムは順次スタート予定です
  • 法人契約を希望される場合は、別途お問合せください

お申込フォーム

登録する