設立趣旨

“ 整理収納 × 福祉 ”

~ありのままのあなたが活躍できる社会へ~

 

現代の物や情報があふれた生活のなかでは、身の回りにおいても管理すべき物事が溢れ、一般家庭でもそれに対応しきれない事例が増えてきています。

またこのようなことが心理的ストレスとなり、家庭内や社会におけるコミュニケーションに問題を抱える一因ともなっています。

心身に障がいのない方の家庭でもこのような状況にある事を考えると、脳の特性により片づけが苦手ともいわれる発達障害や身体に障がいをもつ方にとっては、この“物”や物を入れる“収納”の形状、またはその配置を見直すことがより大きな生活改善へと繋がります。

そのため、現在このような方の日常生活のサポートに携わっておられる医療、介護分野の職業の方に向けて広く啓発の必要性を感じ、この度新たな組織として特定非営利活動法人 暮らしデザイン研究所を設立することと致しました。

ありのままのあなたが活躍できる社会へ