「高齢者の整理収納サポーター養成講座〈基礎研修〉」修了者の皆さま

 

過日は養成講座へのご参加ありがとうございました。
研修で学ばれたことは、日々の活動や仕事で活かされていることと思いますが、更なるステップアップのための〈上位研修〉開催スケジュールをご案内します。

 

ICFを楽しく学ぼう!

今回より新たにWHO(世界保健機関)が推進する、ICF(国際生活機能分類)が登場します!
ICFとは、複数の他職種の支援者が高齢者や障害など、人間の生活機能と障害についての共通の基準です。
近年では、医療・福祉分野にも取り入れられており、「高齢者の整理収納サポーター」としても支援の現場でぜひ取り入れて欲しい手法です。
〈上位研修〉では、そのポイントを短時間でもしっかり押さえていただけるように、ゲーム感覚を取り入れて紹介します。

 

ICFについて 厚生労働省ホームページ

 

動画視聴による受講が可能になります!

動画視聴の導入は、予てより要望があった、遠方から参加される皆さんの経済的な負担軽減や、子育て・介護といった事情のある皆さんの時間的制約に応えるものです。
2日間のうち、新たな知識や情報を知る1日目を動画視聴による受講を可能とします。
体験を通して学ぶワークを凝縮した2日目は、滋賀・東京・広島の各会場で研修に参加していただきます。

 

視聴スケジュール

1日目から2日目の期間は、会場により1~2カ月程の時間がありますので、動画視聴を選択された方はこの間に視聴していただきます。
当初の動画配信スタートは、12月18日頃を予定しています。

※ 現在、動画撮影及び配信のテストを繰り返していますが、初回となる今年度は調整期間となりますので、配信日等に遅れが生じる場合があることを事前にご了承ください。
また、これに伴い会場ではビデオ撮影を行いますのでご了承下さい。

※ 動画視聴等手数料は、資格取得後に利用できる教材購入クーポンを発行します。
これまで会場が遠いことで参加を諦めていた方も、今後はぜひ参加を検討してください。

 

〈上位研修〉の詳細

↓ 高齢者の整理収納サポーター養成講座〈上位研修〉はこちらをクリック! ↓

高齢者_3_supporter

 

サポーター資格について

〈上位研修〉修了後に”実践報告レポート”の提出が必要となります。
審査を経て、顔写真入りの「資格証」が発行されます。
詳細は、上位研修ページの「実践報告レポートのご案内」リンク先をご覧ください。

 

それでは、皆さまのご参加をお待ちしています!


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ