暮らしデザイン研究所が主催している「発達障害住環境サポーター」資格が取得できる〈上位研修〉を来月7月に開催します!

この養成講座は、発達障害やグレーゾーンの子どもや大人のストレス軽減を目的に、住まいや職場の環境整備を通して支援するための講座です。

近年は片付けを仕事にされている方や当事者のご家族だけでなく、放課後デイの職員さんや支援学校の先生方の受講も増えてきています。

 

これまで自閉症の人の支援で活用されてきた構造化(TEACCH)だけでは難しかった点に、整理収納の知識や、ICF(国際生活機能分類)の概念を取り入れることで、視野を広げて楽しく明るく支援してもらえる工夫をしています。

〈上位研修〉は年2回開催していますので、ピン!ときた方は、ぜひこの機会に参加してくださいね。

 

発達障害住環境サポーター養成講座

 

 

サポーター育成プログラム

まだ何も受講していない、、

という方は、動画で受講できて、割引クーポンも使える「サポーター育成プログラム」を用意しています。

こちらは、全17時間のうちの12時間を、動画で受講するプログラムです。

ワークへの取り組みの時間によって実際にかかる時間は変わりますが、用語を知っている方は動画の再生速度を早めていただくことで、時間を節約した学習も可能です。

最後の5時間は、会場でワークを中心とした〈上位研修〉を受けていただきます。

 

こちらは、対象を整理収納分野の有資格者としていますが、発達障害の支援者の方や当事者のご家族の方からもお申し込みをいただいています。

「整理収納も発達障害も全く初めて!」という方には、できるだけ会場での受講をお勧めしていますが、遠方の方の場合はなかなか参加できないと思いますので、このプログラムを活用してくださいね。

 

サポーター育成プログラムのお申込み締切

東京会場 7/6 → 〆6/23

広島会場 7/14 → 〆6/30

※ 締切を過ぎてからのお申込みについては、事務局までお問合せください

※ 〈上位研修〉のみのお申込みは会場参加日の10日前を目安にしてください

 

↓ 詳細はコチラ ↓

育成プログラム

 

 

 

お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ