2017年度の各研修、開催スケジュールをご案内します。

4月から、当法人で学んだサポーターや認定講師による、「発達障害住環境サポーター養成講座」の〈入門編〉や〈基礎研修〉の開催が各地でスタートしました!

すでに「高齢者の整理収納サポーター養成講座」では認定講師が活躍していますが、今後はライフステージを通しての支援を目指す方にも、研修に参加していただきやすい環境が整ってきています。

 

発達障害住環境サポーター養成講座

昨年度からスタートした各育成プログラムのうち、「学生サポーター育成プログラム」を利用して京都女子大学発達教育学部で2名の学生サポーターが誕生しました!

こちらの大学で実施している社会教育基礎実習を通しての受け入れとなったため、学生さんには単位を取得しながら無料で学んでもらうことができました。

関西圏の大学では社会課題となっているグレーゾーンの学生への対応を模索するため、医療・教育・就労分野との定期的な交流会やプログラム実施への取り組みもスタートしており、全国各地のサポーターにもそれぞれの地域での連携を呼びかけています。

また、脳機能障害のある人への整理収納支援を知ってもらうため、京都市研修施設が実施する介護職員向け研修にも加えていただくことになりました。

今後は認定講師の活動を通して、全国へと広げて行く予定です。

 

↓ 詳細はこちらをクリック ↓

RS_0_概要

 

高齢者の整理収納サポーター養成講座

4月から〈基礎研修〉のテキストがバージョンUPしました!

複数の認定講師も執筆した新テキスト。

これまでの高齢期における心身の変化と、それに対応した整理収納のパートが充実しただけでなく、〈上位研修〉に進む前に抑えておいて欲しい知識も盛り込んでいます。

高齢期の整理収納では、家庭内だけでは解決が難しいことも徐々に認識されるようになってきており、各地のサポーターには士業の方や空家問題にとりくむ団体との連携も広まってきています。

各地で〈基礎研修〉を主催する認定講師は、介護や建築分野をはじめとした、各分野のスペシャリストです。

あなたに合った認定講師のところで、ぜひ学びを深めてくださいね!

 

↓ 詳細はこちらをクリック ↓

CP_0_概要

 

助成金制度を利用した研修参加

福祉施設の職員の方で、外部研修として厚生労働省の「人材開発支援助成金 教育訓練休暇等制度」の活用をお考えの場合はご相談に応じます。

その他の助成金を活用した研修参加や実施についても、お気軽に事務局までお問い合わせください。

 

それでは、皆さまのご参加をお待ちしています!


お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ