Staff Blog

YouTubeをはじめました!

しばらくこちらのブログをお休みさせていただいている間に、YouTube動画をアップしていました。   講座や講演、文章では伝えきれないことを、もっと気軽に映像を交えてお伝えしたいと、何年も前から考えていたのですが、ようやくYouTubeで配信できるようになりましたので、ご案内させていただきます。   実は昨年から私の個人アカウントでチャレンジしてたのですが、先月から本格的に取り組めるようになったので、試行錯誤しながらアップロードしています。... 続きを読む

洗剤もシンプルに

  整理収納を意識し始めると、毎日使っている洗剤にも意識が向くようになります。   それぞれ用途別に揃えていた洗剤も、 「本当にこんなに多くの種類が必要なのかな?」 と疑問を持つようになります。   私はアトピー性皮膚炎であったことから、症状が悪化した時期に台所洗剤やシャンプー、等の成分を見直したのを機に自然な洗剤へと徐々に切り替えるようになりました。   最近はホームセンターでも写真のようなプライベートブランドで購入できるようにもなるなど、関心が高まっていますね。... 続きを読む

固定観念を外すと世界は広がる

  いつもと同じ朝を迎え、いつもと同じ道を歩き、いつもと同じ職場に出勤する。 日々変わらない毎日を過ごしていると、視野が狭まり、物事を柔軟に視ることが難しくなってしまいます。   私も以前はそんな毎日を過ごしていましたが、いつしか物足りなさを感じて、今では自分で事業をしていますので、時間的な制約は自分次第となり、自分の望んだ世界を目の前に繰り広げることもたやすくなっています。   創造性が求められるこれからの未来は、言い換えれば、思考の柔軟さを必要とされる未来でもあります。  ... 続きを読む

自分を過小評価することで、それが真実になる

  個人事業を始めた頃、ネガティブ思考だった自分を変えるためにいくつか決めたことがありました。 そのうちの一つが「自分を卑下する言葉を使わない」ということでした。   30代に入るまで自己肯定感が極めて低かった私は、心の中でいつも自分にダメ出しを繰り返していました。 「なんで誰でも普通に出来ることができないんだろう?」 「なんで手早くできないんだろう?」 新しい経験をする度に、劣等感を感じていました。   そんな自分を変えるため、30歳を迎えるのを機に中学生の頃お稽古に通った茶道を再開しました。... 続きを読む

環境を整えるための朝の日課

  皆さんは朝起きたら、まず何をしますか? 朝食の準備にかかる人、目を覚ますためにシャワーを浴びる人、先ずは掃除をするという人もいるでしょう。   私が真っ先にするのは、窓を開けること。 夏は当然ながら、真冬の早朝でも全開です。 家の中に新鮮な空気を取り入れて、出勤するまでの2時間ほど風を通しています。   オフィスでも最初にするのは窓を開けること。... 続きを読む

テーブルを拭く

  現場のお仕事でご家庭に伺うと、初日はまずダイニングテーブルでヒアリングさせていただくケースが多いのですが、ここでチェックしていることがあります。   私たちが扱う対象としている「物」という視点から見ると、たいてい以下のようなパターンに分かれます。 ダイニングテーブルの上を物が占領していて書類を書く場所がない 玄関で思いの丈を打ち明けられて、立ったまましばらくお話を伺う 物がほぼ置かれていなくてスッキリと片付いている 1,2は発達障害者のご家庭ではありがちな状況ですが、気になるのは3のケースです。... 続きを読む

クイックルワイパーは文明の利器

日本においては、もはや説明もいらないクイックルワイパー。 その便利さから、ダイレクトな商品名としてはこれまで最もオススメしてきた物です。 整理収納のご依頼をいただくご家庭においては、物が多いだけでなく、清掃という衛生の保持の点もセットで課題として見えてくるケースが多いものです。 最新の重そうな掃除機を使っているのに、床の隅に置かれた物を避けて床を丸く掃除する、、というのは現場でよく見る光景。... 続きを読む

季節感のあるお菓子のパッケージ

素敵なパッケージのお菓子をいただきました♪ 最近、頂戴するお茶やお菓子は、パッケージやお菓子自体もデザインを意識したものがとても増え、味覚だけでなく、入れ物もとても楽しませていただいています。 それとともに、選んでくださった方の贈る相手への想いが伝わってきます。 贈り物は、相手の好みや季節感、贈る理由や、老舗のお菓子の場合はその由来など、様々な情報を考慮して選択することになります。... 続きを読む

里山の自然素材で体験ワークショップ

  新しいオフィスに飾るクリスマスリースを「京都環境フェスティバル2018」で作ってきました。 このリースつくりは10年以上続いているビオトープネットワーク京都の恒例のワークショップです。 毎年楽しみにされていて、リピーターの方がお越しになることもあるそうです。   リースの材料となる自然素材は、日頃から里山整備を行っている京都市山科区の「みささぎの森」からの提供品です。 つるをベースに南天の実やスギの葉、松ぼっくりなどを飾り付けています。... 続きを読む