STEP2

発達障害住環境サポーター養成講座

〜 STEP2(旧・基礎研修) 〜


暮らしデザイン研究所では、道具を多く所有するヒトの生活だからこそ必要な「整理収納」を、人が人らしくあるための「環境エンリッチメント」と位置づけて、ストレスを減らして暮らしを豊かにするための啓発を進めています。

この STEP2 では、発達障害と呼ばれる人たちに「ストレス軽減」がなぜ必要なのかを理解していただくため、前半は「発達障害の基礎知識」を、後半では「整理収納の基礎知識」を学んでいただきます。


  1. 発達障害の基礎知識
  2. 特性に配慮した整理収納
  3. 振り返りワーク

  • テキスト
  • リーフレット

ワークシートは、以下よりダウンロードしてお使いください。
振り返りワークシートはA3サイズで印刷されると書き込みやすくなります。

※ ワーク2で使用する「視覚体験ペットボトルツール」は、お手数ですが、下記の動画を参考にして作成してください。

視覚体験ペットボトルツールの作り方

  • 脳の特性(ASD・ADHD・LD)
  • 感覚統合
  • 二次障害

1)整理収納の概念

2)特性に配慮した整理収納

Lesson2,3整理収納(1)

Lesson2,3整理収納(2)

Lesson2,3整理収納(3)

サポートの実例

Lesson4習慣化

STEP1-2を通しての振り返りシートです。
小さなアウトプットの積み重ねは、思考の整理につながります。
ぜひシートを活用して書き出してみましょう!


※ ワークの提出が必要な方は、お申込完了日が 2020/3/31 以前で「どんぐりコース」の方のみとなります