STEP4

発達障害住環境サポーター養成講座

〜 STEP4(旧・上位研修②) 〜


この STEP4 では、実践するために必要なICFを活用した「ヒアリングワーク」や、実際に行った事例をもとに取り組む「実例ワーク」、そして、サポーターとしての心構え等、発達障害住環境サポーターとしての活動をスムーズにスタートできるようなカリキュラムを用意しています。

どれも知識の確認ではなく、体験型のワークになります。
養成講座の総まとめとして楽しく取り組んでください。


  1. ウェルビーング・ワーク
  2. ヒアリング・ワーク
  3. 実例ワーク

教材は、以下よりダウンロードしてお使いください。
ワークシート2・3はA3サイズで印刷されると書き込みやすくなります。

※ こちらの動画はスライドを全画面で表示しているため、画面の印刷資料を用意しておりませんが、「ウェルビーング・ワーク」のスライドに限り画像保存して活用していただくことができます。ただし、個人の学習の目的においてのみご利用をお願いします。



ウェルビーング

令和は調和の時代

心がけたい習慣

結び

  • ICFの復習
  • ヒアリング・ワーク
  • ヒアリングシートの紹介

※ 動画内のICFシートの文字が読みづらい場合は、以下のリンク先をご覧ください。

説明用 PDF / 回答例 PDF


  • 実例ワーク
  • ワークの解説

※ アウトプットの確認のため、STEP3の「地域連携シート」も一緒に提出してください