STEP0

発達障害住環境サポーター養成講座

〜 STEP0 オリエンテーション 〜


受講生の皆さんへのメッセージ

この度は「発達障害住環境サポーター養成講座」へのお申し込みをいただき、ありがとうございます。

この養成講座は、暮らしの環境を整えることによる、「発達障害の子どもや大人の幸福感の向上」を目指して、2012年にスタートしました。

これまで養成講座や講演等に参加してくださった、福祉分野や教育分野で仕事をされている方、または当事者のご家族からのお声を反映させ、またテキストの出版にあたっては、医療機関や大学の教職員、就労支援組織の皆さん等、20名を超える方のご協力もいただいてきました。

これまで社会的な認識が低かった環境整備のメソッドをテーマとする内容だけに、試行錯誤の連続でしたが、すでに延べ600名の皆さんが全国各地で研修を修了され、資格を取得された方のなかには、自ら伝える側に立ち、学校や企業、また生涯学習等の幅広い分野で講演を行ったり、家庭や職場でアドバイスをするなど幅広く活躍されています。

これから学んでいただく各STEPでは、幅広い年齢に対応できるよう多くの視点を身に付けていただき、さらに資格取得を目指す方には、アウトプットとして実践報告レポートも提出していただきます。

STEP1 ・・・ グレーゾーンも含めた「学齢期のステージ別目標」
STEP2 ・・・ 「発達障害の脳の特性」と「特性に配慮した整理収納」の基礎知識
STEP3 ・・・ 地域社会や職場、様々なコミュニティとの「パートナーシップ」を目指す
STEP4 ・・・ 「ICF」を活用したワークと「実例ワーク」、サポーターとしての心構え
STEP5 ・・・ 実践内容の報告レポートを提出

※ 社会のニーズにあわせて、カリキュラムや動画は更新する可能性があります

また、STEP4 のワーク提出後には、Zoomオンラインシステムで代表の森下から直接フォローアップが受けられますので、ぜひご利用ください。


動画視聴についてのご案内

  • 最新バージョンの Google Chromeの利用
  • 500 Kbps 以上のインターネット接続
  • 動画のダウンロードはできません
  • 動画の再生速度は、各動画の画面右下にある歯車から調節できます。

修了証書・資格証の発行

資格を必要とされる方は「実践報告レポート」の提出が必要となります。
審査を通過すると資格証カードが発行され、「発達障害住環境サポーター」有資格者となります。

STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5
不要不要不要ワーク提出レポート提出

◆ お申込完了日が 2020/3/31 以前の方は、以下が適用されます

2020/4/1 以降は、任意団体の「暮らしデザイン研究所」からの発行となります。

  • 樫の木コース ・・・ STEP5 の「実践報告レポート」を提出され審査を通過すると、資格証が発行されます。また、STEP3(旧・上位研修①)のワーク提出は不要になりました。
  • どんぐりコース ・・・ STEP2(旧・基礎研修)の「ワーク」を提出されると、修了証書が発行されます。
STEP1STEP2STEP3STEP4STEP5
樫の木コース不要不要不要ワーク提出レポート提出
どんぐりコース不要ワーク提出

※ 「どんぐりコース」から「樫の木コース」に変更を希望される方は、事務局までご相談ください


フォローアップ

STEP4 のワーク提出後には、Zoomオンラインシステムで30分以内のフォローアップが受けられます。研修内容へのご質問や、実践報告レポートに取り掛かる前の不明点の解消、またサポーターとして活動するにあたってのアドバイスを受けることができます。(任意)


受講期限

お申込日に関わらず、2021/3/31までとなります。
受講期限を過ぎた方のログイン情報は消去されますので、余裕を持ったレポート提出をお願いします。

◆ お申込完了日が 2020/3/31 以前の方は、以下が適用されます

  • 樫の木コース ・・・ お申込日から1年
  • どんぐりコース ・・・ お申込日から6カ月