「整理収納」 × 「福祉」

私たちは、整理収納を福祉分野や地域社会に広めるため、さまざまな活動をしています。

発達障害児・者の長期的なライフスタイルを念頭に、継続的な就労を見据えた住まいの環境づくりをサポートするための養成講座です

高齢者の環境整備を支援するための養成講座です

整理収納の専門知識に、プラス発達障害や高齢期に合わせたノウハウを持った講師を派遣します

”まちづくり活動” と トピックス


ご報告「中学校PTA連絡協議会」

  本日、講演させていただいた、 京都市立中学校PTA連絡協議会 右京支部親まなび委員会 「私たちの整理・収納が子どもを変える?! 〜理論と体験〜」 のご報告です。   今回の講演は「整理収納の体験」からスタートし 「整理収納の理論」と「実例紹介」をしました。 その後のワークショップでは 事前アンケートを元にテーブルごとに 「プリント類」「子ども部屋」「私の居場所」の3テーマを用意し 「課題」と「工夫できること」という 順でディスカッション&付箋に書き出していただきました。    ... 続きを読む

ご報告「教職員保健部研修会」

  先月8月に講演させていただいた、 教職員保健部研修会 「時代を斬り開く 整理収納 ~ グレーゾーンを攻略する ~」 のご報告です。   講演で「整理収納の理論」と「情報整理の基礎知識」をお伝えしたのち、 ワークショップでは 担当教科ごとの「課題」と「工夫できること」という テーマの順でディスカッション&付箋に書き出していただきました。     先生方が抱えている課題が明確になり、 どのように解決して行こうと真剣に話し合われている様子から 私たちの活動を通してできることを... 続きを読む

受講料無料の「学生サポーター育成プログラム」をスタート!

当法人では、学生限定で「発達障害住環境サポーター養成講座」「高齢者の整理収納サポーター養成講座」の全課程受講料67,500円が無料になるサポーター育成プログラムをスタートしました! このプログラムでは、発達障害や高齢期の生活を支援できる人材育成を行います。 大学の正課での参加を検討される場合は、事務局までご相談ください。学外実習の受け入れ経験のある責任者が対応させていただきます。   ↓ 詳しくはこちらをご覧ください ↓     ↓ 社会人を対象としたプログラムはこちら ↓  ... 続きを読む

発達障害住環境サポーター養成講座〈入門編〉がスタート!

「発達障害住環境サポーター養成講座」をスタートして4年目の今年、すでにサポーターとなった皆さんから強い要望のあった、〈入門編〉がスタートします! この〈入門編〉は、当事者会や教職員、企業からのご要望で講師を務めてきた私、森下の経験をもとに、発達障害を取り巻く「グレーゾーン」に位置する子どもや大人が、その成長過程において段階ごとに身に付けておきたい片づけの習慣化をまとめたものです。 今年度は私が講師を務め、整理収納分野の有資格者を主な対象に、普及啓発のための〈入門編〉を実施してゆく予定です。... 続きを読む

「認定講師の当番ブログ」村松淑子(石川)

高齢者の整理収納サポーター養成講座基礎講座講師の村松淑子(石川県)です。 リレーコラム、遅くなってすみません。 リレーといえばオリンピック、男子400mリレー凄かったですね! 日本中が彼らに元気をもらったのではないでしょうか。 同じリレーでも超マイナーな話で恐縮ですが、昨年地域の運動会でお隣の70歳の奥さんが地区対抗リレーに出場されました。 70歳の女性が走れるのかと思われるでしょうが、この方は毎朝ランニングを欠かさず国内外のマラソン大会や徒競走にも出場されるという超元気な方なんです。... 続きを読む

「認定講師の当番ブログ」桑島まゆみ(北海道)

  高齢者の整理収納サポーター養成講座基礎講座講師の桑島まゆみ(北海道)です。 前回の高田さんに引き続き「終活」、今回は「天皇陛下の終活」についてです。 私の母は今月95歳になります。 要介護4。 自立歩行が困難で車いすの生活、認知症もあるので、4年前から私の自宅の近くにあるグループホームへ入居しています。 先日(8月8日)母のところへ行きました。 ちょうど3時のおやつの時間で、母はテーブルの上に新聞を広げていました。 私の姿を見つけるとにこにこして隣りに座るように言いました。... 続きを読む

「認定講師の当番ブログ」高田経(神奈川)

  高齢者の整理収納サポーター基礎研修講座講師の高田です。 今回は終活ライフケアプランナーとして、この時期ならではのお話しを…。 今朝の新聞にも『帰省ラッシュ ピーク』という記事が掲載されていました。 何気なく使っている「帰省」という言葉ですが 改めて意味を調べてみると 帰省の「省」の字には、 「親の安否をよく確かめてみる」という意味が有るそうです。 帰省して親御さんの様子を見て 「あれ?前と少し違うかも」と感じたことはありませんか? 帰省した際には、以前との変化を観察してみてください。 例えば、歩くスピード。... 続きを読む

「認定講師の当番ブログ」源麻衣子(徳島)

「高齢者の整理収納サポーター基礎研修講座講師」の源です。 徳島で整理収納サポーター、インテリアコーディネーターとしてお仕事している私ですが、いろんな角度・視点からの「高齢者の整理収納」ということで、2世帯住宅ご新築のお客様とのお打ち合わせの中でのお話を少し・・・。 親世帯ご夫婦+子世帯ご夫婦+私で、先日は収納に関してのプランや造作のお打ち合わせ。 母「私モノが基本的に捨てられないんです。」 母「嫁入りタンスを新しいお家に持ち込むべきか処分するべきか悩んでるんです」... 続きを読む