「整理収納」 × 「福祉」

私たちは、整理収納を福祉分野や地域社会に広めるため、さまざまな活動をしています。

screenshot

screenshot

発達障害児・者の長期的なライフスタイルを念頭に、継続的な就労を見据えた住まいの環境づくりをサポートするための養成講座です

高齢者の環境整備を支援するための養成講座です

整理収納の専門知識に、プラス発達障害や高齢期に合わせたノウハウを持った講師を派遣します

トピックス


高齢者とは?

高齢者の整理収納サポーター養成講座(基礎研修)認定講師、滋賀県大津市在住の鞍貫清子です。 昨日、今年初めて雪が十数センチ積もりました。今朝もまだ道路に雪が残って道を歩くのが怖い状態です。 雪の多い地域に住んでらっしゃる方にとったら、これぐらいの雪で大慌てしているなんてと思われているかもしれません。 年に1度積もるかどうかの私たちの地域の方が、雪道での車のスリップ事故や道を歩いて滑ってしまうことも・・・。 センター試験が行われたこの時期、すべったなんて言葉は禁句ですね。... 続きを読む

年末年始の休業日のご案内

本年も暮らしデザイン研究所の活動にご支援、ご協力を賜りありがとうございました。 2016年12月29日(木)~ 2017年1月4日(水)までを年末年始の休業とさせていただきます。 期間中はホームページの「お問い合わせフォーム」をご利用ください。 1月5日(木)から順次対応させていただきますので、あらかじめご了承下さい。... 続きを読む

村松淑子(石川)

高齢者の整理収納サポーター養成講座・基礎研修認定講師、石川県在住の村松淑子です。 この12月から民生委員になりました。 その仕事の一つに月に一度、要援護の高齢者に配るお弁当作りがあります。      早速私も駆り出されたのですが、メンバーの中の一人は75歳の女性で、みんなから先生と呼ばれ段取りや味付けなど調理作業の中心的人物となっています。 その人が見せる調理の小さな工夫は、長い間家庭で培ってきたノウハウが詰め込まれていて、まさしくお婆ちゃんの知恵袋です。 そういう人ですから当然メンバーから必要とされ、期待されています。... 続きを読む

桑島まゆみ(北海道)

高齢者の整理収納サポーター養成講座・基礎研修認定講師の桑島まゆみ@北海道です。 2016年もあと10日となりました。 今回は【年末年始などご家族が集まったときに】というテーマです。   エンディングノート記入や生前整理など終活を始められた方もいらっしゃると思います。 大事なのは、せっかく準備したことをいざという時に役立てられるかどうかです。 自分が急病や亡くなった時など、ほかの家族が重要書類をすぐにみつけることができる状態になっているか、またどこにあるかを伝えていますか? 昨年末、珍しく娘が二人そろって帰省しました。... 続きを読む

西本雅則(京都)

発達障害住環境サポーター養成講座〈基礎研修〉認定講師の西本雅則です。 先日、facebook で見つけた ADHD の特性を紹介する映像に、忘れ物が多く、部屋の片づけの出来ない主人公の大学生が登場してい ました。 レポートの提出やアルバイトの時間を忘れ、書類やカバンの整理ができず、就活にも支障をき たしてしまいます。 現実に、大学生や社会人になるまで、特性に気づかない人が増えているようです。 実際、大学の現場では合理的配慮に関する対応の情報交換や、グレーゾーンの学生へのサポート方法を 検討する場が求められており、平成 29 年 1... 続きを読む

ご報告「愛知中学校 第40回 成道会講演」

昨日、講演をさせていただいた、 学校法人愛知学院 愛知中学校 第40回 成道会講演 〜 お釈迦さまの「悟り」の日 〜 「物と暮らす 〜 日々の習慣がつくる私たちの未来 〜」 のご報告です。   愛知中学校では、「行学一体・報恩感謝」を建学の精神とされており仏教の教えに基づく教育をされている学校です。   今回は、中学1年から3年までの全学年を対象とした講演ということで事前に生徒の皆さんにチェックシートを配布してチェックしてもらい、片づけへの意識を高めてから講演に参加していただきました。  ... 続きを読む

高田経(神奈川)

高齢者の整理収納サポーター養成講座・基礎研修認定講師の高田経です。 今回は、【物の整理】以外にも、50代!そろそろ始めたい【〇〇の整理】について書きたいと思います。 先日、夫の母から「お父さんの使っていたカメラが何台か有るのだけれど、どうしたら良いかわからず困っているの」と sosが有りました。行ってみると、年代物の双眼鏡やフイルム式のカメラに混じって、比較的新しいデジタルカメラが1台有りました。... 続きを読む

西本雅則(京都)

発達障害住環境サポーター養成講座〈基礎研修〉認定講師の西本雅則です。 最近発達障害という言葉を 新聞記事や SNS で頻繁に見かけるようになりました。 2,3年前は「発達障害ってなに?」という周 囲の反応でしたが、今では認知度が上がったと思います。 しかし、発達障害のある方が、どのような暮 らし方をされていて、何が困りごとなのかは、まだまだ社会の理解を得られていないと感じています。 今、暮らしデザイン研究所で取り組んでいることは、発達障害の診断を受けた方や、特性が見られる方... 続きを読む

ご報告「京都市こころのサポート地域セミナー」

先日、講演をさせていただいた、 特定非営利活動法人 若者と家族のライフプランを考える会(通称:LPW) 京都市こころのサポート地域活動助成事業 京都市こころのサポート地域セミナー 「日々の習慣で私たちの未来をつくる」 のご報告です。   主催のLPWさんは、ひきこもり等の 社会につながりにくい若者やそのご家族を 支援されている団体です。   今回は、社会につながりにくい若者(発達障害を含む)とそのご家族、 また、若者自立支援に関心のある方を対象とした講演ということで 一般的な「整理収納の理論」からスタートし... 続きを読む